鷹宰心理療法所のカウンセラーとその家族のお気楽生活

新たな出会い

新たな出会い

仕事後、気まぐれで家族で買い物に出かけました。

今日は普段足を延ばさない草津方面です。

時間も無かったのであくまでついでなのですが、

途中でペットショップが有ったので寄ってみました。

何事もそうですが、狙っていない時に限って上手くいくものです。

店内に居るのは何処の店もそうですが、小型犬は人気のチワワ、トイプードル、ミニチュア・ダックスがほとんどです。

この店も展示されているパピヨンは一頭だけでした。

諦めて帰ろうとしましたら、レジ横のカウンターに月齢が経っている仔の紹介写真が有りました。
それによりますと、

パピヨンが何と二頭もいます!

どちらのパピヨンもメスなのですが、みつばに似たブラウン×ホワイトの仔は標準よりかなり大き目、

そしてもう一方のブラック×ホワイトの仔は何と、かなり小さ目で体重1.5キロ程度しか無いとの事。

いましたよ!

うちの条件にぴったりの仔が!!

店員さんに早速見せてもらいました。

小さい仔が慌ただしく出てきましたよ(笑)

店員さんが言うには、

この仔の問題は見ての通りサイズがかなり小さい事と、ガングロ、そして後は8か月経過している事でした。

でも我が家は逆にサイズや性格を確認する為にも、

ある程度月齢のいった犬を探していたので全く問題有りません。

逆にそれだけ長い間店に居たという事は色々な人に構ってもらえている筈なので、社会化が出来ている…

つまりセラピードッグに一番大切な資質が備わっている可能性が有ります。

ウゴとじゃれあうワンちゃん。

みつばの時と同じです!

私は心の中でガッツポーズしました(笑)

これだけ小さな仔でしたら、トレーニングを積めばみつばでは難しい、

子供の膝の上でカウンセリングに介在出来る可能性が有ります。

ひょっとしたら凄いお宝を見つけたかもしれません。

ただこの日は時間が無かった事と、あくまでついでだった為、

みつばを連れて来ていないので、近い日に再度見せてもらう事になりました。

パンちゃんの話が急に潰れたのはこういう意味だったのかと思うと、期待してしまいます。

いずれにせよ今度は短期決戦になると思います。

Comments

comments