鷹宰心理療法所のカウンセラーとその家族のお気楽生活

命名

命名

俺は久々に熟睡して目覚めた。
今日は奥さんのご両親と新居の下見をする事になっていた。
ついでにリフォーム業者と担当さんとも現地で会う事になっていた。

昼前に吉野家で牛丼を買って病室に行くと、すでにご両親はみえてて、食事に行かれてる所だった。

俺は長女を見に新生児室に行った。
本当にどれだけ見ていても飽きない。
赤ちゃんには不思議な力があると思った。

今日も赤ちゃんとご対面。
と、何か違う。
そう、ネームプレートだ。

他の赤ちゃんはお母さんの名前が書いてあるのに、うちのだけ
「〇〇ちゃん」
と書いてあった。
奥さんに聞くと
「名前決めてますか?」
と聞かれたから、答えたら書いてあったとの事。
こうして名前はこの日決まった。

出産直前まで悩んだ末、決めていた名前。
この名前には日本語の素晴らしさが詰まってる。

そういえば、ビデオは出産時にも撮っていたが、新生児にフラッシュを見せるのはかわいそうだと思ったので、写真は撮っていなかった。

そこで助産婦さんに頼んで撮ってもらった。
わが娘初の写真は生後2日目という事になった。

その後、ご両親の車に同乗させてもらって実家へ。
そこで父と祖母も合流。
新居はそこから歩いて2~3分ぐらいなので、みんなで歩く。

みんなそれなりに気にいったみたいだ。
中でも祖母は既に庭の草むしりをしてた(笑)(まだうちのものじゃないのに…)

終了後、実家でおこたん(長女)の誕生ビデオをみんなで見た。
帰りには野洲の「ジビエ」でご両親と3人で食事。
一度、ご招待したいと思っていたので願い叶ったりだ。
結構、喜んで帰っていただけたので良かった。

帰りにまた病院に寄ってしまった。
赤ちゃんには不思議な力が絶対ある!
この日も奥さんの状況に変化は無かった。

Comments

comments