鷹宰心理療法所のカウンセラーとその家族のお気楽生活

「かるな」(パピヨン 黒×白)を迎える

「かるな」(パピヨン 黒×白)を迎える

午前中の雨が嘘のように気持ちのいいお天気になりました。

いよいよ黒×白パピヨンちゃんのお迎えです。

お店に着いた時、パピヨンはシャンプー中との事でした。
(事前にお返事の電話をしておきましたので。)

契約に関する細かい説明が有りましたが、みつばの時と店は違えど同じような内容ですので問題は有りませんでした。

ただ、

この仔は随分と食が細いらしく、「ロイヤルカナン」のベビーフードをふやかしたものを少量のみしか食べないとの事です。

これは苦労するかもしれないので、出来る事なら先に言っておいてほしかったです。

まあ今さらどうしようとも思いませんが(笑)

とりあえずロイヤルカナンの一番小さな物を購入しておきました。
ついでにクレートや首輪やリード等必要な物を一式揃えました。

そうこうしているうちに、

準備が出来たとの事でパピヨンちゃんがリボンをつけてもらい、化粧箱に入って登場しました。

みつばがポテトチップスか何かの空き箱で登場した事を考えると雲泥の差です。

この時点で9か月のパピヨンちゃん、

スタッフさん達も無事に家が決まるのか気にされていたそうで、残惜しそうでした。

こうして、

このパピヨンちゃんは、我が家の家族になりました。

私の車で琵琶湖大橋を渡り対岸の我が家迄のドライブです。

家に帰ると、

妻とウゴが待ちわびていました。

みつばも嬉しそうです。

やがて、おこたんも学校から帰ってきて、喜びです。

新居でくつろぐ、かるなちゃん。

本日正式に我が家の家族になったこの仔の名前は、サンスクリット語で慈悲、慈愛を意味する「カルナー」から取って、「かるな」と名付けました。

「かるな」は、写真の通り、

黒と白のカラーで、顔はほとんど真っ黒で青い目をしています。

大きさはパピヨンでは小さいといわれる「みつば」よりさらに小さいです。

体重はまだ量っていませんが、おそらく2キロ程度だと思います。

とても人懐っこい性格なので、夏頃にはセラピードッグとしてデビューをさせたいです。

顔が黒い「かるな」は、写真を撮るのが難しいです。

スタッフの方からは、2週間程度は隔離するように言われていたのですが、

すぐにみつばと仲良くなり、夜には一緒にいるようになりました。

嬉しそうなみつばさん。


トイレもみつばの匂いでほぼ完璧です。

先住犬が躾を代わりにやってくれるというのは本当ですね。

リボン付きで我が家に来たかるなちゃん。

驚いたのがケージの給水ボトルがみつば仕様のままで位置が高かったのですが、みつばが飲むのを見てトライしていました。
でも高いので難しそうにしていたら、

みつばが下に潜り込んで支えてあげていました(笑)

実際にこうやって仲がいい所が見れて安心しました。

初日なので慎重にするつもりが、みつばと一緒にハウスの中で眠るかるなは、既に我が家の大切な家族になりつつあります。

我が家の新しい家族・パピヨンのかるなをよろしくお願いいたします。

Comments

comments