鷹宰心理療法所のカウンセラーとその家族のお気楽生活

家族旅行 初日 横浜~箱根 アニマルコミュニケーションと北京ダック

家族旅行 初日 横浜~箱根 アニマルコミュニケーションと北京ダック

今日から久々の家族旅行です。

ちゃこりんにとっては初の旅行です。

子供達は横浜も箱根も初めてです。

いつものように、

早朝に出発です。

ちなみに

かるこさんは昨夜の内に実家に預けておきました。

名神の彦根インター迄は、

湖岸をのんびりと走ります。

そして今回は名神から、

新たに出来ました新東名を初めて走る事にしました。

元神奈川県民としては東名は何度も往復しましたが、ここは当然ですが初めてです。

道は広くカーブも余り無く単調でした。

道自体は空いておりましたが、サービスエリアやパーキングエリアは連日のテレビでの特集の為か一杯のようで、休憩するのが難しかったです。

そして一番の問題は、カーナビが使えない事。

スペースギアのナビは、三菱電機製のCDロムの最終版。

スープラ、GTOと載せ替えて、かなり使っております。

地図は最終版に更新したとはいえ、2005年発売の物。

もう7年以上も前の情報ですので、当然この道は載っておらず、まさに「道無き道を行く。」状態でした(笑)

道は単調で山ばかりでしたが、

沼津辺りから富士山と駿河湾を臨む絶景が続きました。

道が単調ゆえ、(気を抜いては駄目ですが、)私も景色を楽しめました。

昼食は東名合流後の足柄サービスエリアで摂りました。

色々な物が有り楽しめましたが、

子供達はマクドナルドの「ハッピーセット」でした(笑)

ちゃこりんを気遣い休憩を長めに取った事もあって、この時点で約束の時間に到着するのが難しかったので、先生宅にお詫びの電話を入れました。

変更後の時間は、余裕をもって1時間後にしていただきました。

そんなこんなで、

約1時間遅れで瀬谷の「宇宙の大地」に到着しました。

TOMO先生のセッションは、大変素晴らしく期待通りでした。

ここでは長くなりますので、詳細は後日詳しくこのブログでご紹介しますが、私の予想通りの内容でした(笑)

時間一杯迄楽しいお話を聞かせていただきました。

子供達が、ジュースこぼしてしまいすみませんでした。


また先生には、駅前の駐車場迄車で往復送迎しただきました。

心より感謝申し上げます。

さて夕方からは、瀬谷から中華街迄移動して、

行き着けの「揚州茶樓」で北京ダックのコースを食べました。

みんな北京ダックは初めてでしたが気にいったようです。

私はこの店の北京ダックがお気に入りで、身内では母と義弟とそれぞれ来店した事が有ります。

食事後、箱根迄懐かしの地道で移動しました。

宿に着いたのは22時頃でした(汗)

今夜の宿は、昨年の研究会の際にお世話になった「パンシオン箱根」さん。

箱根という立地ながらリーズナブルな価格が魅力の宿です。

宿にチェックイン後、一っ風呂浴びました。

ここは低価格ながら、温泉の内湯が有るのです。

今日は移動時間が長かったので、みんな疲れたのか早く寝ました。

宇宙の大地~ヒプノセラピー・アニマルコミュニケーション:
http://www2.ocn.ne.jp/~hypno/

揚州飯店(揚州茶樓):
http://www.yoshuhanten.com/

パンシオン箱根:
http://www.pensionhakone.com/

これはダックの身の味噌炒めです。
このコースは半羽のダックを通常の食べ方の他に上記の炒め物、骨のスープ、更に野菜チャーハンにザーサイというセットでいただきます。

 

Comments

comments